コーヒーと雑学

コーヒーの歴史は遠くアラビアの地で、味わいを楽しむ飲み物としてではなく、薬として飲用されたのが始まりと言われています。今や私達の生活に深く根づいたコーヒーのちょっと面白い小ネタをご紹介します。

  • コーヒーの需要が年々伸びる中、ご自宅でもおいしいコーヒーを飲みたいと、焙煎から抽出までを自分で行い、こだわりのコーヒーを淹れたいという方が増えています。コーヒー豆を焙煎した後に行う作業に、グラインドがあります。グラインドとは、コーヒー豆を粉砕することです。今回はグラインドについてご紹介します。
    2017.5.15
  • 体調や時間を気にせず安心して飲むことができるカフェインレスコーヒーへの関心が高まる傾向にあり、需要も伸びています。今回はカフェインレスコーヒーについてご紹介します。
    2017.4.18
  • 前回に引き続きコーヒーの淹れ方について、今回は加熱しながら淹れる3つの方法についてご紹介します!
    2017.1.16
  • コーヒーの需要は年々伸びており、2016年、日本のコーヒー消費量は4年連続過去最高となる見込みです。最近ではコーヒーを飲むだけでなく、豆や器具にこだわりをもって楽しむ方も増えているようです。さまざまなコーヒーの淹れ方を2回に分けてご紹介します!
    2016.12.15
  • 寒い日に温かいホットコーヒーを飲むと心もからだも温まりますね。日本では秋から冬にかけてコーヒーの消費量が増加します。カフェや喫茶店のメニューやお店に並んだコーヒー豆で見かける「ブレンドコーヒー」。普段何気なく飲んでいる方も多いのではないのでしょうか?今回はブレンドコーヒーについてご紹介します。
    2016.10.17
  • 普段何気なく飲んでいるコーヒー。生産地によって、形、味、香りなどが異なり、とても個性的な飲み物です。コーヒー豆はどのように栽培されているかご存知ですか?私たちが魅了されるコーヒー豆を実らせてくれるコーヒーの木についてご紹介します。

    2016.8.15
  • 夏のコーヒーの楽しみ方といえばアイスコーヒーですね。ブラックのアイスコーヒーを飲む文化は日本独自で広まったといわれています。アイスコーヒーの淹れ方やおいしく淹れるためのポイントをご紹介します。さまざまなアレンジもできますので、この夏はアイスコーヒーを楽しみましょう。
    2016.6.15
  • コーヒー豆は豆と呼ばれていますが、豆ではなくコーヒーチェリーと呼ばれるコーヒーの木の実の“種子”です。とても機能性成分が多いといわれ注目されているコーヒーチェリーについてご紹介します。

    2016.4.18
  • コーヒー豆は小さな穴がたくさんあいた多孔質構造になっています。この構造はにおいや湿気を吸着する性質があり、保存には注意が必要です。一方でこの性質を利用し、おいしいコーヒーを飲んだ後のコーヒーかすを脱臭剤代わりに利用することができます。
    2016.2.16
  • コーヒーと牛乳を合わせたドリンクには、“カフェオレ”、“カフェラテ”、“カプチーノ”などがあります。みなさまは、その違いはご存じでしょうか。それぞれのドリンクの作り方の違いをご紹介します。
    2015.12.15
  • はじめての人でも簡単に本格コーヒーを淹れることができる「ペーパードリップ」。ペーパードリップの魅力とペーパードリップを使用したおいしいコーヒーの淹れ方やそのポイントをご紹介いたします。
    2015.10.15
  • 全日本コーヒー協会による「コーヒーの需要動向に関する基本調査」によると、1週間あたりに飲むコーヒーの量11.13杯のうちインスタントコーヒーが4.54杯を占めているとの結果でした。約40%もの割合で飲まれているインスタントコーヒーの魅力をご紹介します。
    2015.8.21
  • いまやコーヒーは嗜好飲料として生活に密着した飲みもの。
    人それぞれの飲み方、楽しみ方がありますね。
    全日本コーヒー協会が全国的に調査を行なっている調査結果から、日本人のコーヒー事情をひも解きます。
    2015.6.23
  • 顔の見えるコーヒー豆を購入できることが多くなってきましたが、銘柄、生産国名、農園の名前のほかに「SHB」や「No.2」などの記号のようなものが入っていることがあります。これらはコーヒー豆の等級をあらわしたもの。豆の等級付けはどのように行われているのでしょうか。
    2015.4.28
  • コーヒーは豆自体にも特徴があり、さらに焙煎、ブレンドによってもその味わいは変わります。
    自分好みの味を探し、選んでいくためのヒントをご紹介します。
    2015.2.16
  • サスティナビリティは「持続可能性」と訳します。コーヒーにおけるサスティナビリティとはなんでしょうか。未来へ向けておいしいコーヒーを飲み続けるために、私たちができることは何か。それを考えるうえで、まずはコーヒーが私たちの手に届くまでを考えてみましょう。
    2014.12.16
  • コーヒーはグリーンビーンズとも呼ばれる「生豆」から作られます。この生豆はそのままではコーヒーにはなりません。コーヒーの生豆を火力で煎る、つまり焙煎(ばいせん)します。この過程によって、私たちがよく目にする茶褐色のコーヒー豆になります。焙煎の種類や、おいしいコーヒーをいれるコツをご紹介します。
    2014.9.17
  • コーヒーは自然の恵みから作られた、いわば生鮮食品。新鮮なうちに飲み切るのが鉄則ですが、おいしい保存方法も覚えておきましょう。
    2014.6.16
  • コーヒーが日本に初めて輸入されたのは1877年、1942年には一度輸入が完全に途絶えましたが、1949年の輸入再開以降現在に至るまで、さまざまなシーンで飲む機会が増えたコーヒーは、今や私たち日本人の生活にとても密着した身近な飲み物になっています。
    2014.4.1