カフェインレスコーヒー

コーヒーの健康効果が注目されており、さまざまな研究が行われていますが、健康効果に大きく関わっているとされている成分のひとつがカフェイン。ダイエット効果や集中力を高める効果があるなど、健康の維持・増進に働くことが期待されています。その反面、利尿作用によりトイレが近くなってしまうから控えたい、寝る前には控えたい、妊娠・授乳中は控えたいなどという方たちもいらっしゃいます。このようなことを背景に、安心して飲むことができるカフェインレスコーヒーへの関心が高まる傾向にあり、需要も伸びています。

⇒カフェインについて詳しくはこちらを参照してください。

カフェインレスコーヒーとは?

私たちがより良い商品などを安心して選べるよう定められた公正競争規約では、カフェインを90%以上除去したものを「カフェインレスコーヒー」「カフェインフリーコーヒー」「デカフェネイテッドコーヒー」などと表示すると定められています。


カフェインレスコーヒーの製造方法は大きく分けて3つあります。有機溶媒を使用した「溶剤抽出法」や二酸化炭素を用いた「二酸化炭素抽出法」、水を使った「水抽出法」です。その中で、最近主流になっているのが「水抽出法」。コーヒー豆を水に浸してカフェインを抽出し、その水から有機溶媒でカフェインを除去する方法です。「水抽出法」の中でもカフェインを抽出した液を活性炭に通してカフェインを除去する方法もあり、スイスウォーターデカフェネーションといわれます。


<カフェインレスコーヒーの製造法の例 スイスウォーターデカフェネーション>

製造

                                             提供:味の素AGF株式会社


カフェインレスコーヒーはあまりおいしくない、というイメージをお持ちの方も多いのではないでしょうか?しかし、最近は、技術の向上により以前に比べてよりおいしさがアップしたといわれています。また、カフェイン以外のクロロゲン酸などの量はほぼ残ったままなので健康効果も期待できます。体調や時間を気にせず、いつでも安心して飲むことができるカフェインレスコーヒー。ご自宅や職場で楽しむだけでなく、カフェや喫茶店などでも出すお店が増え、これからますます身近になっていくことでしょう。カフェインレスコーヒーのおかげで、コーヒーを日々の生活に取り入れる機会が増えることは嬉しいことですね。

あなたにおすすめのコーヒー

sample

コロンビア産最上級グレード豆スプレモを100%使用し、活性炭を使用した安心・安全な水抽出製法によりカフェインを97%カットした後、カフェイン以外の成分を戻し、コーヒー本来のおいしさを担保。さらに生豆を「T2ACMI焙煎®」(たくみばいせん)技術でじっくり焼き上げ、深いコク、香ばしい香りの中にほのかな甘い香りを含むやすらぎの味わいに仕上げました。ストレートはもちろん、ミルクを入れてカフェオレとしてもお楽しみいただけます。。

「T2ACMI焙煎®」(たくみばいせん)とは?

<参考>AGF開発研究所